■Linuxディストリビューション「ubuntu」

私は以前から使っていた「Vine Linux」の代わりにLinuxベースのOS、「ubuntu(ウブントゥ)7.04 日本語ローカライズ版」をインストールしてみました。
「ubuntu」は1CDから起動し使うことができるLinuxで、起動後にインストールすることもでき、インストール作業も他のLinuxに比べると工程が少なく初心者でも簡単にインストールできます。
注意点としてはrootが存在しないので、root権限を必要とする作業を行う際はsudoコマンドを使用しなければならないので多少面倒ですが、下手に設定をいじる心配がないのでLinuxをはじめたいと思っている初心者の方におすすめです。

サイトから ubuntu-ja-7.04-desktop-i386.iso をダウンロードしてCDに焼いてCDから起動すればOKです。
【サイト】http://www.ubuntulinux.jp/

前のバージョンですが、インストールのヒントになると思います。
【インストール完全ガイド Ubuntu 6.10 Desktop CD 日本語ローカライズ版】http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061108/253030/?ST=lin-os&P=1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★おすすめフリーソフト「GParted LiveCD」

「GParted LiveCD」はパーティションを操作するフリーソフトで、もともとはLinuxのソフト「GParted」です。
簡単に説明するならWindowsのディスクマネージャみたいなものです。(少し違うかも…)

「GParted LiveCD」を使えばLinuxのExt2,Ext3はもちろんのこと、WindowsのFAT,NTFSと、言ったパーティションも自由に操作することができます。
私の場合は、今年の2月頃からXPのシステムパーティションを丸々別のHDにコピーしてバックアップするのに使用しています。
説明が長くなりそうなので、別の機会を作って詳しく紹介いたします。
また、「そんなの待てねーよ!」と、言う方は下記を参考にするとよろしいと思います。

【ITpro】http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070416/268352/?ST=desktop
【ダウンロード】http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=115843&package_id=173828

| | コメント (0) | トラックバック (0)