Windows 10 の使用感

13日、Windows 10にメジャーアップデートが来ました。
バグや不具合もある程度は落ち着き、ドライバも出そろってきたのでWindows 7 UltimateからWindows 10 Proに無償アップグレードしました。

201511161501

取りあえずの使用感はなかなか良好で私のPC(Core2Duo世代)でもキビキビ動いてくれます。
それもそのはず、常駐しているアプリケーションは変わらないのにシステム全体のメモリ消費量が約500MBほど少なくなっており個々のアプリケーションを見てもメモリ消費量がWindows 7の時に比べて減少、OSのメモリ管理能力が大幅に改善されているのが体感できます。
例を挙げるとFirefox 42.0(アドオン導入済み)がWindows 7環境時で約530MBだったのに対しWindows 10環境時で約250MB程度と大幅にメモリ消費量が減少していました。

UI(ユーザーインターフェース)ですが、Windows 8と比べればまだ取っつきやすい印象を受け、Windows 8を使ったことのある人ならすんなりと移行できるでしょう。ただWindows 7からだと少し戸惑うかもしれません。

それから現状の不満点を挙げるなら

  • Google 日本語入力(サードパーティー製IME)と相性が悪い。
  • スリープ移行時、復帰時にフリーズすることがある。
    ※2015/11/17 追記
    一部の常駐プログラムとWindows 10はまだ相性が良くないようです。
    常駐プログラムを停止させたところ問題なくスリープが機能しました。
  • 一部ソフトが起動できない
    これは、ソフト側の問題。まだまだWindows 10に対応していないソフトは多いようです。

総括

概ね良好な良いOS

PCのスペックが許すならWindows 10へのアップグレードは有りです。
Windows 7やWindows 8がプリインストールされていたPCならWindows 10にしてもまず問題なく動いてくれるでしょう。
Core2Duo世代のPCですら快適なのですから当たり前といえば当たり前ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今更Radeon HD6570を買っちゃいました。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。m(_ _)m

で、話はいきなり変わりますが、今更Radeon HD6570を買っちゃいました。

現在使っているPCの電源容量やサイズの制限で搭載できる限界がHD6570だったので以前から欲しかったのですが購入時期を逸して市場に在庫がなく買いそびれてしまいした。

ところがたまたま覗いたネットショップでごく少数だけ在庫があり、しかも結構安かったので速攻でポチってしまいました。

Sapphire HD6570 1G DDR3 PCI-E HDMI / DVI-D / VGA

20140111214314 20140111215234 20140111215503

□エクスペリエンスインデックス

20140111215600

HD6570のエクスペリエンスインデックスですがグラフィックスが 6.7、ゲーム用グラフィックスが 6.7。今まで使っていたHD5450のグラフィックが 3.8、ゲーム用グラフィックスが 5.8 だったので大幅向上。

古めのゲームなら設定次第で問題なく動きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニコニコ生放送が見れない時の対処法

ニコニコ生放送を視聴しようとしたら「混雑しているか、サーバ(ポート ○○)と通信できない可能性があります。」と表示されて試聴できませんでした。
色々と試してみたのですが、Windows 7 の 64bit 環境だと Flash Player を動かすのに FlashPlayerPlugin_*.exe (*はバージョン数)というプログラムを介して動作しているのだが、このプログラムがファイアウォールにブロックされるのが原因らしい。

ファイアウォールの例外プログラムに「C:\Windows\SysWOW64\Macromed\Flash」にある「FlashPlayerPlugin_*.exe」を設定することでニコ生が見れるようになりました。
Flash Player 11.8.800.168 を例にすると「C:\Windows\SysWOW64\Macromed\Flash\FlashPlayerPlugin_11_8_800_168.exe」をファイアーウォールの例外プログラムに設定します。
例外プログラムの登録方法はご使用中のファイアーウォールのヘルプなどをご覧ください。

それにしても何でアドビは EXE の名前にバージョン名なんかつけてんだろ、これじゃバージョン上がるたびにファイアウォールを設定し直さないといけないじゃないか。┐(´д`)┌ヤレヤレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows Media Player 12 で AVI が再生できない時の対処法

Windows 7 の Windows Media Player 12 でスプリッターやコーデックをインストールしても再生できない AVI 形式の動画が見つかったのでその対処法と解説です。

□対処法

  1. Win7DSFilterTweaker をここからダウンロードします。
    URL: http://codecguide.com/windows7_preferred_filter_tweaker.htm
  2. Win7DSFilterTweaker を起動して「Media Foundation」ボタンを押します。
    20130916212600
  3. Media Foundation でデコードさせたくない形式を選びます。
    私の環境は 64bit なので 32bit と 64bit の2つの「AVI」にチェックを入れます。
    32bit 環境の場合は 32bit の「AVI」にチェックを入れます。
    201309161703
  4. 設定が済んだら「Apply & Close」ボタンをクリックして終了です。

□解説
XP までは動画の再生に DirectShow という API を用いていたのですが、Vista からは Media Foundation という新しい API が導入されました。
Vista での Media Foundation の使用は限定的で一部のサードパーティ製のプレイヤーやゲームのみでしたが、7 からは標準で Media Foundation が使用されるようになりました。

動画の形式にはそれぞれ規格がありその規格を順守する形でエンコードされます。
DirectShow では規格の必須項目さえ守っていれば大体は再生可能な動画ができたのですが、Media Foundation は規格のチェックが厳しくなり、フリーエンコーダーなどで変換した動画は、Media Foundation だと再生できないことがあるようです。
(当方では、ffmpegでエンコードしたAVIは全滅でした。)

今回使用した Win7DSFilterTweaker は、Windows 7 及び 8 の標準デコーダーの設定を変更するフリーソフトで、標準デコーダーと ffdshow などのデコーダーの切り替えなどが行えます。
頻繁に使うソフトではありませんがなかなか便利です。

□Win7DSFilterTweaker
http://codecguide.com/windows7_preferred_filter_tweaker.htm

※2013/09/17  一部わかりづらかったところを改変

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Windows 7 Ultimate 64bit版をインストールしての感想

9月のはじめに Windows 7 Ultimate 64bit 版をインストールしました。
それから約2週間ほど使ってみた感想ですが、かなりいいOSですね。
XPもいいOSでしたが、7を使った後だともう戻れません。

201309161718

□7の感想

●起動
XPに比べて起動は遅くなりましたが、ログイン後すぐに操作ができるようになったのでストレスは感じませんし(XPだと常駐ソフトがある程度立ち上がるまではカクカクだった)、スリープ機能が優秀なのでわざわざシャットダウンする必要も殆どありません。

●安定性
ちょっとやそっとのことではフリーズしたり落ちたりしなくなりました。
安定性はXP以上です。

●アプリケーション
アプリケーションの起動はXPより早いです。
HDDの読み込み効率やメモリ管理の性能が向上したおかげでしょう。
個人的にはHDDのガリガリ音が減ったのが嬉しいですね。

●総評
マシンの性能が許すならXPより7がおすすめ。
マルチコアCPU、高速メモリ、支援機能付きビデオカード、大容量HDDなどXPだと今一つ出しきれなかった性能がフルで出せるのは素晴らしい。

問題がないわけではないが、今のところWindows 7の完成度の高さに感心しているところです。

話はそれますが7にしたらFirefoxが驚くほど機敏になりました。
もうXPだとアプリケーションを生かせないのかもしれんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見せてもらおうかE6850の性能とやらを!

Dore2Duo E6320 をオーバークロックしてから約1ヶ月しか立ってませんが、Dore2Duo E6850 を入手したので比較のために Dore2Duo E6850 と Core 2 Duo E6320 (OC 2.33GHz) でベンチマークを取ってみました。

20130831001

マシンスペック構成は以下のとおり。

機種名 : NEC Mate MY18A/E-4
OS : Windows XP Professional SP3
CPU : Core 2 Duo E6320 (OC 2.33GHz) / Dore2Duo E6850 3GHz
グラフィック : RH5450-LE512HD/D2(AMD Radeon HD 5450)
メモリ : 3.25GB (4GB)
HDD : 500GB

●CrystalMark 2004R3

E6320 OC
    CrystalMark : 91864
    ALU : 20687
    FPU : 24916
    MEM : 14242

E6850
    CrystalMark : 107572
    ALU : 26460
    FPU : 32018
    MEM : 15866

当然のことですがCPU以外同じ構成なのでALU(整数演算)、FPU(浮動小数点演算)以外ほぼ同じスコアですが、どういうわけかMEM(メモリ性能)も上昇しました。謎です。

●FINAL FANTASY XI Vana'diel Bench 3 Ver1.00
解像度 : 1024x768
設定 : High モード

E6320 OC
スコア : 5160

E6850
スコア : 5641

グラフィックがヘボいのとこのFF11ベンチ自体が DirectX8 ベースの物なのでPCの性能を出しきれてないです。
性能を生かせぬまま死んでます。
でもCPUの分だけしっかりスコアが上がってますし、こんなものでしょう。

●MHF ベンチ 第1弾 ver 1.02
解像度 : 1024x768
設定 : デフォルト

E6320 OC

20130831002

スコア: 1852

E6850

20130831003

スコア: 1799

…どうゆうことだってばよ? E6850の方がスコアで下回りました。
モンハンベンチはCPUよりグラフィックのほうが重要なようですが、下がるのは解せませんね。
ベンチ中トイレに行った隙にテム・レイ手製パーツでも仕込まれたのでしょうか?

□感想
以前 E6320 1.86GHz を 2.33GHz にオーバークロックしたときは体感で速度の向上を感じましたが、E6320 OC 2.33GHz から E6850 3GHz だとそこまで速度の向上は感じませんでした。
これは私の運用方法の問題で軽いことしかしないからです。
エンコードやゲームなどの重たい処理をすればその恩恵に預かれるでしょう。

話はそれますが Windows 8 が発売された頃に知人から Windows 7 Ultimate 64bit 版を頂いたのですが、使い道(マシンスペック)がなくてそのまま放置してました。
でもCPUも強化できたし、XP が来年で一般サポート終了するのでそろそろ 7 に移行してみようかなと考えております。
でもまずは 64bit のドライバ探しですかね。使ってる機器やソフトが動くか心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏だ!休日だ!オーバークロックだ!? なんでや!

メーカー製PCではオーバークロックできないことが多いのですが、CPUやチップセット等によっては物理的な改造でオーバークロック出来る場合があります。

と、云うわけでコチラなどを参考に NEC Mate MY18A/E-4 に搭載されている Core2Duo E6320 をオーバークロックしてみました。

■参考画像
Bsel_location

画像を参考にどこの家庭にもあるアルミホイル(アルミ箔)を加工し、E6320の回路をショートさせて FSB を 1066MHz から 1333MHz へ上昇させました。

Mate MY18A/E-4 に搭載されているチップセットの Intel Q35 Express は、対応 FSB が最大で 1333MHz なのでオーバークロックした E6320 も 2.33GHz でちゃんと動作しました。

20130728001

20130728002

20130729183421

消費電力と発熱はオーバークロック前とほとんど変化なし。

それでいて動作速度はクロックアップ分だけ速くなっており E6550 などと同等のスペック。

しばらくこのまま使ってみて問題無さそうなら常用しようかと思います。

※注意! オーバークロックは危険を伴います。すべて自己責任です。

□参考資料

Asrock motherboard and E6320 overclock help
http://www.overclock.net/t/294900/asrock-motherboard-and-e6320-overclock-help

BSEL mod FSB 1333 - Overclockers Forums
http://www.overclockers.com/forums/showthread.php?t=532207

※2013/07/29 画像を追加

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・「Flash Player 11.6」で動画再生できない?

以前書いた『「Flash Player 11.6」で動画再生できない?』の続きです。

その後、Flash Player 11.7(11.7.700.169) が出たので色々試してみましたが、IE、Firefox共に動画再生に問題が出ました。

そこで、AMD Catalyst を 12.8 → 13.1 にバージョンを上げてみたところ正常に動画が再生されるようになりました。
ただ、 Firefox は一部の動画で全画面再生中に妙なコマ落ちが発生します。
多分これは Firefox と Flash Player の相性問題なんでしょう。今のところ手の打ちようがないです。

■総括
 Windows XP SP3
 AMD Catalyst 13.1
 Flash Player 11.7(11.7.700.169)

 Internet Explorer 8    ○正常
 Firefox 20.0    △一部の動画で全画面再生中に妙なコマ落ち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Flash Player 11.6」で動画再生できない?

Flash Player を 11.6(11.6.602.180)にアップデートしたら Flash 上での再生支援機能がうまく動かなくなり、一部のサイト(YouTubeなど)で動画が正常に再生されなくなった。

バージョンを 10.3(10.3.183.68)に戻すと再生支援機能がちゃんと動作したので、当分はバージョンを 11 には上げすにこのまま行こうと思う。

問題が起きた環境は以下のとおり
 Firefox 19.0.2
 Flash Player 11.6.602.180
 AMD Catalyst 12.8

ちなみに Flash Player のバージョンを下げる場合は、ここからダウンロードできる専用のアンインストーラを使い一旦アンインストールしてから再インストールすることで不具合やトラブルを減らせます。

□関連情報

Adobe Flash Playerの配布 | Adobe
http://www.adobe.com/jp/products/flashplayer/distribution3.html

Flash Player をアンインストールする方法
http://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/230810.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Google リーダー』が終了?

Google は2013年7月1日をもって、『Google リーダー』のサービスを終了するそうです。

公私共に Google リーダーを使っている私としては非常に痛い知らせ。

(;;;´Д`)<マジでどうしよう。

とりあえずはしばらく様子を見てそれから乗り換え先を考えたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧