« 2014年3月 | トップページ | 2015年11月 »

Firefox から Flash Player の保護モードを無効にする方法

Firefox 35 以降で Flashg Player の保護モードを Firefox 側から制御できるようになったようです。

  1. about:configを開く。
  2. 検索欄に「dom.ipc.plugins.flash.disable-protected-mode」と入力する。
  3. 「dom.ipc.plugins.flash.disable-protected-mode」を「true」に変更する(初期値:false)。

以上で Firefox での Flash Player の保護モードを無効化することができます。

Firefox で Flashg Player が重くなったりクラッシュしたりすることがありますが、Flash Player の保護モードが原因だったりすることが多いです。
単純な方法として保護モードを無効にすればよいのですが、mss.cfg (Flash Player の設定ファイル)を編集して保護モードを無効にすると Flash Player を使用するすべてのアプリケーションまで保護モードが無効になってしまいあまり安全ではないです。
今回のこの方法を使えば Firefox でのみ Flash Player の保護モードを無効にできるので安全性をある程度確保できますし、「アドオンマネージャ」の「プラグイン」から「Shockwave Flash」を「実行時に確認する」に変更して信頼できるサイトでのみ Flash Player を実行するように気をつければ安全性も確保できます。

■参考

Mozilla Re-Mix: FirefoxでFlash Playerの保護モードを無効化する方法。(Firefox 35以降)
http://mozilla-remix.seesaa.net/article/411200560.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2015年11月 »