« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

【Firefox】ニコニコ動画の『niconico の新バージョン Q 公開!』を消す【Stylish】

ニコニコ動画の再生ページの上部に表示される『niconico の新バージョン Q 公開!』が目障りなので消してみました。

Firefox と Stylish での使用となりますが、Chrome と Stylish でも使えるはずです。

20130224

■CSSソース

@namespace url(http://www.w3.org/1999/xhtml);

@-moz-document domain("www.nicovideo.jp") {
    div#zero_lead_index {display:none !important;}
}

□関連記事

【Firefox】ニコニコ動画の「Nsen」を消す その2【Stylish】
http://tenmou2nd.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/firefoxnsen-sty.html

【Firefox】ニコニコ動画の「Nsen」を消す【Stylish】
http://tenmou2nd.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/firefoxnsenstyl.html

【Firefox】ニコニコ動画の「世界の新着動画」を消す【Stylish】
http://tenmou2nd.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/firefoxstylish-.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐怖!冬場の HDD 破損!

先日、サブPCとバックアップ用に使っていた外付けHDDが壊れました。共に電源投入と同時にHDDが異音を発しお亡くなりを告げました。とても寒い日だったのでそれが原因だと思います。(´;ω;`)ウウ・・・

夏場、高温が原因であれば室温を下げたり風通しの良い場所に置くなど予防策はありますが、冬場、低温が原因の場合、予防策があまりないのが困りもの。まさか、HDDを温めるわけにもいかないので暖房器具で室温を上げるくらいしか出きる事は無さそうですね。

それにしても、HDDの異音は心臓に悪いですね。(;´д`)トホホ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Firefox の安定高速化 2013

約3年前に書きました『Firefoxの安定高速化』ですが、現状に合わなくなってきたところもあるので2013年版を書きたいと思います。

●接続数を減らして安定化

Firefoxのロケーションバーに「about:config」を入力、詳細設定を開き検索フィルタに「network.http.max」と入力すると迷いません。

初期値 : Firefox 18 の初期値
推奨値 : 一般的な HTTP 1.1 の値
使用値 : 私個人が使用している値

 

network.http.max-connections

HTTP通信の最大接続数

OSやネットワーク環境によって最適値は異なるが初期値の 256 は多すぎます。増やせばいいものでもないので色々試してみて環境に適した(安定した)数値を設定しましょう。一般家庭で使うならどんなに多くて 96 もあれば十二分です。

初期値 : 256
推奨値 : 24 ~ 256 (環境によって異なる)
使用値 : 32

 

network.http.max-connections-per-server

1つのサーバーに対する接続の最大数

最近の Firefox では削除されたのか Firefox 18.0.1 では存在が確認できませんでした。色々試してみたのですが効果があるのかどうもわかりませんでした。

初期値 : なし
推奨値 : 8
使用値 : なし

 

network.http.max-persistent-connections-per-proxy

1つのプロクシサーバーに対する持続の最大数

プロクシサーバーを使わないなら初期値でもOKですが、使うのであれば推奨値にしたほうが安定します。

初期値 : 32
推奨値 : 4
使用値 : 4

 

network.http.max-persistent-connections-per-server

1つのサーバーに対する永続的な接続の最大数

接続数を増やしても通信エラーが増えるので画像などが歯抜けになったりCPU使用率が高くなったりとあまり良いことは無いです。この数値を増やすことでごく一部のサイトの表示は速くなりますが、接続先のサーバーに多大な負担をかけるので他のネットユーザーのためにもこの数値は初期値か推奨値にしておいたほうがようでしょう。

初期値 : 6
推奨値 : 2
使用値 : 2


●IPv6を無効にして安定高速化

network.dns.disableIPv6

IPv6を使用の有無

初期値の false で IPv6 を使用、true で IPv6 の使用を停止。IPv6 に対応していない環境や低スペックPCでは IPv6 を停止させたほうが動作が軽くなります。

初期値 : false
使用値 : true

 

●備考・感想

相変わらず Firefox の接続数は多すぎます。これではネットワークやPCに無駄な負担をかけるだけのような気がしますがどうなのでしょうね。

前回の記事から約3年が経過し、私の契約しているプロバイダも表向き IPv6 に対応しましたがまだまだ IPv4 が主流、今現在はまだ安定性も速度も IPv4 に分があります。将来的には IPv6 が主流になるでしょうが2012年8月の段階で普及率は、米国で 1.35%、日本で 1.76% だそうで、完全移行には 5 ~ 10年は掛かりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »