« 投票して参りました | トップページ | プロセス監視ソフト「Prpcess Explorer」のプロセス表示が消えた時の対処法 »

【Firefox】タブの切替が重い理由

最近の Firefox はタブの切替が重い(遅い?)

試行錯誤で色々試してどうやら原因はメモリ解放だとわかった。

近年の Firefox は消費メモリを減らすため、こまめにメモリを開放する仕様になった。
もちろんそれは喜ばしいことなのだが、それが原因でタブを切り替えるたびにキャッシュやインターネットから再度読み込みを行うのでそのたびにプチフリーズしたようになり、それが重い(遅い)と感じる原因らしい。

対処法としてはメモリ解放を無効にするか、メモリ解放までの時間を長く設定するの2つある。
使っている環境に合わせて使い分けるといいと思います。

※注意!
設定の変更は自己責任で

●メモリ解放を無効にする

image.mem.discardable
初期値:true
説明:画像などのデータをメモリから開放するかどうかの設定
初期値の true で開放、false で開放を無効にできる。
無効にするとタブの切替はスムーズになるが、メモリ消費量がその分大きく増えるので注意が必要。

●メモリ解放までの時間を長くする

image.mem.min_discard_timeout_ms
初期値:10000
説明:メモリ解放までの時間をms(ミリ秒)で設定
Firefox 17 以降の初期値は 10000、10秒でメモリを開放します。
Firefox 5 ~ 6 の頃は 120000 (2分)に設定されていました。

※2014/12/16
この記事の内容を修正

|

« 投票して参りました | トップページ | プロセス監視ソフト「Prpcess Explorer」のプロセス表示が消えた時の対処法 »

Firefox」カテゴリの記事

コメント

Googleから来ました
速くなった!気持ちいい、ありがとう

投稿: Googleから来ました | 2015年5月24日 (日) 14時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211616/48397787

この記事へのトラックバック一覧です: 【Firefox】タブの切替が重い理由:

« 投票して参りました | トップページ | プロセス監視ソフト「Prpcess Explorer」のプロセス表示が消えた時の対処法 »