« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

ATIのホットキーを停めてメモリすっきり

最近、PCが少し重くなった気がしたのでタスクマネージャを開いてみると「ati2evxx.exe」というプロセスがメモリを約370MBも消費していました。
ati2evxx.exe を調べてみるとATI(AMD)系のグラフィック機能をホットキーで操作する為のプログラムとのことだが、
このプログラム、あまり評判が良くないらしくメモリを異常消費する、シャットダウン時にエラー、フリーズの原因になることもあるらしい。(すべての環境で起きるわけではない。)

私はホットキーを使う予定はないので、この機能を停止しました。
その時の手順を書いておきます。

■手順

  1. ATI(AMD) Catalyst Control Center を詳細表示で起動して
    [ホットキー]→[ホットキーを有効にする]のチェックを外す。
  2. [コントロールパネル]→[管理ツール]→[サービス]を開き
    「Ati HotKey Poller」を選択、[右クリック]→[プロパティ]を開いて
    [スタートアップの種類]を「手動」に変えて[OK]ボタンを押します。
  3. PCを再起動します。

もとに戻す時は元の設定に直せば戻せます。
以上です。

再起動後、タスクマネージャのプロセスからも ati2evxx.exe が消えて消費していたメモリも開放されました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【Firefox】Googleリーダーの読み込みを高速化【Greasemonkey】

私は公私共にGoogleリーダーを活用しているのですが、記事を読み込むのに時間がかかるのが難点。
そこでおすすめするのが「Google Reader Prefetch More」です。
Google Reader Prefetch MoreはFirefoxなどのGreasemonkeyで動作するスクリプトで、Googleリーダーの一度に読み込む記事を増やし表示速度を大幅に向上させます。
登録フィードが少ない人には効果が薄いですが、登録フィードが数百、数千件と大量だと効果絶大です。
ただPCや回線が遅いと逆効果になる恐れもあります。

□Google Reader Prefetch More for Greasemonkey
http://userscripts.org/scripts/show/26383

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Firefoxでニコニコ動画にコメントが打てない時の対処法

ここ最近、Firefoxでニコニコ動画にコメントが打てない状態が続いていたのですが、解決できたので方法を書いておきます。
ただし、デメリットもありますので下記を熟読した上で自己責任でおねがいします。

■デメリット

  • Flash Playerの保護モードを無効にするのでセキュリティーが低下します。
  • FirefoxのOOPP(プラグインのスレッド分離)を無効にするので環境によってはFirefoxのパフォーマンスが低下します。

■私の環境

  • Windows XP SP3 32bit
  • Firefox 15.0
  • Flash Player 10.3.183.23
  • Google 日本語入力 1.5.1109.0

※すべて自己責任でおねがいします。

まずFlash Playerの「保護モード」を無効にします。
mms.cfgが有るかどうか確認してください。

32bit版 : C:\Windows\System32\Macromed\Flash\mms.cfg

64bit版 : C:\Windows\SysWOW64\Macromed\Flash\mms.cfg        

○有る場合

  1. メモ帳などのテキストエディターを起動します。       
  2. mms.cfgを開きます。        
  3. 以下の文字列を入力します。

    ProtectedMode=0
  4. ファイルを上書き保存します。

○無い場合

  1. メモ帳などのテキストエディターを起動します。        
  2. 以下の文字列を入力します。

    ProtectedMode=0
  3. ファイル名「mms.cfg」、文字コード「UTF-8」(BOM付き)で保存します。

次にFirefoxを起動してアドレスに「about:config」と入力して設定ページを開き、「dom.ipc.plugins.enabled.npswf32.dll」がtrue」(有効)になっていた場合「false」(無効)に変えてFirefoxを再起動します。

ニコニコ動画で適当な動画を再生してコメントが正常に打てたら終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーボードの掃除

普段使っているキーボード、SCYTHEの「ピュアキーボードミニ2」の汚れが気になったので掃除してみました。

2012090201

2009年頃に購入。
すでに生産終了した古いモデルですが、場所を取らない大きさやマルチメディアキーなどかなりお気に入りです。

2012090202

キーボードの汚れは殆どが手垢などのタンパク質汚れなので、掃除には「セスキ炭酸ソーダ」(アルカリ系洗浄剤)を使います。
ちなみに写真のセスキ炭酸ソーダはダイソーで¥105(税込)でした。

まずは洗浄に使う溶剤を作ります。
配分は水 100ml(ミリリットル)に対してセスキ炭酸ソーダ 1g(グラム)です。
今回は少し多めに水 300mlにセスキ炭酸ソーダ 3gの配分で溶剤を作りました。

2012090203

次にマイナスドライバー等を使ってキーを外します。
この時、キーを外す前にデジカメなどで写真を撮っておきましょう。
こうしておくことで組み立て時にキー配置がわからなくなったりパーツの紛失などを防げます。

キーを外したらそのキーを無くさないように気をつけながら洗面器などに入れ、先ほど作った溶剤に30分ぐらい浸しておきます。
キーを漬け置きしている間にキーを外した本体はハケや掃除機、エアダスターなどで隙間に入ったゴミやホコリを取り除き、溶剤を染み込ませた布巾で拭いておきましょう。

溶剤に浸しておいたキーの汚れが落ちたのを確認できたら水で濯ぎ、タオルなどでよく水気を切り風通しの良い日陰で乾かしましょう。

乾いたのを確認したら先ほど撮影した写真を元に本体にキーを戻して終了です。

2012090204

見違えるほど綺麗。新品同様の白さが戻って来ました。ヽ(^o^)ノ

セスキ炭酸ソーダは人体や環境への影響が小さいので使い勝手はかなりいいです。
上記した配分の溶剤をスプレーボトルに入れておけば、ちょっとした掃除に便利です。
お試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »