« 久しぶりのアキバヘ | トップページ | 中古PCのOSインストール »

中古PCの拡張

先日購入した中古PC「NEC Mate MY18A/E-4」を拡張しました。

まずはメモリを拡張します。

2012082701

メモリスロットは2箇所あり購入時は1GB(512MB×2)が搭載されていましたが
先日買った中古メモリ1GBと元からの512BMで1.5GB(1GB+512MB)に拡張しました。
1GB+512MBだと容量が異なるのでデュアルチャンネルが機能しませんが容量増加のほうが体感で速くなります。

そしてグラフィックボードの増設です。

2012082704

先日買った「玄人志向 RH5450-LE512HD/D2」を取り付けるのですが多少問題があります。
それはロープロファイルで装着する場合、ブラケットを2つ使うことです。
つまり2スロット分のスペースが必要ということだよ!!  Ω ΩΩ<な、なんだってー
D-Subを使わないHDMI、DVI-Dしか使わないなら1スロットで済むので問題はないんですが、生憎とうちのモニターはD-Subなのでこのままだと使えない。

そこで一工夫。
MY18A/E-4にはシリアルポート(D-Sub 9ピン)が背面についています。

2012082702

ならシリアルポートを外してグラフィックボードのD-Subをそこにつければいいじゃない。

2012082703

シリアルポートを外して

2012082705

グラフィックカードのボード側のみブラケットを装備

2012082706

あとはグラフィックボードをPCI Express x16に接続し、D-Subをシリアルポートのあった場所にネジで固定して終わりです。

シリアルポートなんて家庭用向けのPCではとんとお目にかかれないですが、もともとが業務用向けのPCなのでシリアルポートが装備されてました。
シリアルポートのD-Sub 9ピンと映像出力用のD-Sub 15ピン(ミニD-Sub)は大きさがほぼ同じでケーブルの長ささえ足りれば置き換えるのは容易いです。

余談ですが、ブラケットを固定する特殊ネジは「六角形 M2.6ミリネジ」と云うらしいのですが、その特殊ネジを扱うのにダイソーで買った「ミニ ボックスレンチセット」が活躍しました。
ダイソーの特殊なドライバーってたまに役に立つよね(*´ω`*)

|

« 久しぶりのアキバヘ | トップページ | 中古PCのOSインストール »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211616/46843462

この記事へのトラックバック一覧です: 中古PCの拡張:

« 久しぶりのアキバヘ | トップページ | 中古PCのOSインストール »