« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

中古PCで再生支援機能を使ってみた

引き続き中古PCの話です。

MY18A/E-4に積んだRH5450-LE512HD/D2(AMD Radeon HD 5450)の再生支援機能を使ってみました。
ちなみにブラウザはFirefox 14.0.1、Flash Player 10.3.138.20です。

YouTubeやニコニコ動画などの動画サイトでフルハイビジョン(1080p)の動画を再生してみたのですが、CPU使用率は40~50%前後で安定しておりサクサク再生できました。

大体の画質とCPU使用率(%)の推移
1080p / 40~50
720p / 20~30
480p / 15~25

ただ、ニコニコ動画で再生支援機能が働かない動画がありました。
原因は不明です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中古PCのグリスを塗り直してみた

前回、前々回からの続きです。

前回のあと、よく使うなソフトなどをインストールして試運転してみたが、やや熱が高いことを除いては特に問題はなし。
普通に使うには問題無さそうだが、そうなると妙に気になるのが熱の高さ。
アイドル時で45℃、負荷時で55℃、高負荷時は試してないので分からない。
(室温28℃で計測)

もともと省スペース型PCは省スペース、省エネ、静音性を重視して作られているので、どうしてもしわ寄せが熱関係に出てきてしまう傾向にある。

そこで唐突ではあるがCPUのグリスの練り直しを行おうとCPUクーラーを外してみるとグリスが劣化してカピカピに乾燥してました。
これじゃマズイぞとだいぶ前に買ったシリコングリスを出してきて塗ろうと思ったのですが、これも劣化していてガッチガチに固まってしまっていましたw

仕方がないので近所の大型電気量販店に行きAinex PA-080(¥280)を購入。
さっそく塗り直してみるとアイドル時で40℃、負荷時で52℃にまで下がり、熱の伝わりが良くなったので温度の下がる速度が早くなりました。

今年は9月いっぱい残暑が続くらしいので熱対策を早めにしておいたのは良かったかもしれませんね。

○おまけ  Ainex AP-080の感想

2012082902

今まで使っていたシリコングリスは硬めで薄く伸ばすのが大変でした。
AP-080は柔らかめなので少量を薄く均等に伸ばせるのはかなりいいですね。
そして何より安い(^p^)

※2012/08/30
写真の張り忘れを修正

※2012/08/31
室温の書き忘れていたのを修正

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中古PCのOSインストール

前回の記事の続き、OSのインストールをしていきたいと思います。

まずインストールするOSですが、知人から譲り受けた無印のWindows XPです。
これに「SP+メーカー」を使ってサービスパックを適用し、ブート可能なWindows XP SP3のインストールCDを作成しました。

2012082901

まずインストールに関しては問題なく終了。認証も済ませ無事にインストール成功しました。

その後はMicrosoft Updateで更新を済ませ「インテル チップセット・デバイス・ソフトウェア」をココからダウンロードしてインストール

次に「DirectX9.0c」をココからダウンロードしてインストール

あとは必要なドライバをココからダウンロードしてインストールで、終わりのはずが認識されないデバイスが発生

デバイスマネージャで確認すると「?」アイコンの付いた「PCI Device」というデバイス存在します。
プロパティを見ると「PCI バス 0, デバイス 27, 機能 0」、「このデバイスのドライバがインストールされていません。(コード 28)」
ドライバがインストールされてないのが原因らしいが、なんのデバイスかサッパリなのでググってみるとコチラを発見。

□不明なデバイス
URL: http://www.geocities.jp/hpt_user99/unknowndevice.html

どうやら「Intel High Definition Audio Controller」というオーディオドライバーで「ユニバーサル オーディオ アーキテクチャ (UAA) HD オーディオ クラス ドライバー」をインストールすると認識するらしいのだが、SP3を適用した後だとをインストール出来ないらしい。
他に方法はないかとググるとコチラを発見。

□WindowsXP ServicePack3でオーディオドライバが導入出来ない|テックウインド株式会社
URL: http://www.tekwind.co.jp/faq/entry_28.php

このページの「UAAバスドライバの適用」の項目に従ってドライバーをインストールすると正常にデバイスを認識した。

ところでデバイスが認識されなかった原因だが上記のページによると

  • ツールなどを利用して自分自身でSP3適用済のメディアを作成し、そのメディアでOSを導入した場合
  • SP3未適用のOSに手動でSP3を適用した場合

ということらしく私の場合は1番目の条件に当てはまる。

兎にも角にも無事にセットアップは終了
あとは必要なソフトのインストールと元メインPCからデータをコピーすればおkかな?

※2012/08/29
タイトルと画像の付け忘れを修正

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中古PCの拡張

先日購入した中古PC「NEC Mate MY18A/E-4」を拡張しました。

まずはメモリを拡張します。

2012082701

メモリスロットは2箇所あり購入時は1GB(512MB×2)が搭載されていましたが
先日買った中古メモリ1GBと元からの512BMで1.5GB(1GB+512MB)に拡張しました。
1GB+512MBだと容量が異なるのでデュアルチャンネルが機能しませんが容量増加のほうが体感で速くなります。

そしてグラフィックボードの増設です。

2012082704

先日買った「玄人志向 RH5450-LE512HD/D2」を取り付けるのですが多少問題があります。
それはロープロファイルで装着する場合、ブラケットを2つ使うことです。
つまり2スロット分のスペースが必要ということだよ!!  Ω ΩΩ<な、なんだってー
D-Subを使わないHDMI、DVI-Dしか使わないなら1スロットで済むので問題はないんですが、生憎とうちのモニターはD-Subなのでこのままだと使えない。

そこで一工夫。
MY18A/E-4にはシリアルポート(D-Sub 9ピン)が背面についています。

2012082702

ならシリアルポートを外してグラフィックボードのD-Subをそこにつければいいじゃない。

2012082703

シリアルポートを外して

2012082705

グラフィックカードのボード側のみブラケットを装備

2012082706

あとはグラフィックボードをPCI Express x16に接続し、D-Subをシリアルポートのあった場所にネジで固定して終わりです。

シリアルポートなんて家庭用向けのPCではとんとお目にかかれないですが、もともとが業務用向けのPCなのでシリアルポートが装備されてました。
シリアルポートのD-Sub 9ピンと映像出力用のD-Sub 15ピン(ミニD-Sub)は大きさがほぼ同じでケーブルの長ささえ足りれば置き換えるのは容易いです。

余談ですが、ブラケットを固定する特殊ネジは「六角形 M2.6ミリネジ」と云うらしいのですが、その特殊ネジを扱うのにダイソーで買った「ミニ ボックスレンチセット」が活躍しました。
ダイソーの特殊なドライバーってたまに役に立つよね(*´ω`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのアキバヘ

昨日、秋葉原に行って来ました。

考えると秋葉原に来るのは約1年半ぶりです。

刺すような暑さのなか夏休み中の土曜日と云うこともあってか大変賑わっていましたが
相変わらずメイドや巫女やナースが勧誘してきますw

さて今回の購入テーマは「かなり古くなったメインPCに代わる次期主力機(中古)の購入」です。

選定基準

  • 省エネ
  • 省スペース
  • Core2Duo以上のCPU
  • グラフィックボードを積める拡張性
  • 5000円以下(笑)

選定基準が欲張りすぎですw

特に5番目の「5000円以下のPCなんてあるのか?」と思われるかもしれませんが、結構ありますw

条件を1つ2つ変える、例えばCPUパワーを犠牲にしてCeleronにするとか、省エネを犠牲にしてPentium 4やDにすれば結構5000円以下の中古PCはあります。

そして今回の戦利品がこちらです。

20120826_01

○PCNET
URL: http://used.prins.co.jp/shop/akihabara/

20120826_02

中古PC NEC MY-18A/E-4 (1週間保証付き)    ¥4800
中古メモリ デスクトップ用 DDR2 PC2-5300    ¥980
電源コード    ¥100

今回購入した中古PCの簡易スペック
CPU:Core2Duo E6320 1.86GHz
メモリ:1GB(512MB×2)
HDD:SATA 80GB
その他:DVDスーパーマルチドライブ、FDD、LAN(1000Base)、等

KNOPPIX 5.3.1で動作チェックを行いましたが問題はありませんでした。

○ドスパラパーツ館
URL: http://shop.dospara.co.jp/pc/pkn/

20120826_03

玄人志向 RH5450-LE512HD/D2    ¥1980

簡易スペック
GPU: AMD Radeon HD 5450
コアクロック: 650MHz
メモリクロック: 800MHz
メモリ: 512MB DDR2(64bit)
インターフェイス: PCI-Express 2.1(x16)
出力: D-Sub、HDMI、DVI-D
その他: ファンレス、ロープロファイル、DirectX11
(URL: http://kuroutoshikou.com/modules/display/?iid=1646

消費電力が約20Wなので電源容量の小さい省スペース型PCでも使えるはずと購入。

○おまけ

20120826_04

ドスパラにて買い物した際にくじ引き券を頂いたので、くじを引いたところ4等賞が当たり「Quoカード 1000円分」と「MediaShow Espresso 5.5(エンコードソフト)」をいただきました。

約2000円の買い物で1000円分のQuoカード貰っちゃって、ドスパラさんすいません(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BATファイルが動かないの対処法(仮)

BATファイルがなぜか動かない状態に… 原因は不明。

とりあえず私が行った解決方法を書いておきます。

※XPの場合です

[コントロールパネル]から[フォルダオプション]を開いて[ファイルの種類]タブの[新規]ボタンを押す。

[新しい拡張子の作成]の[詳細]ボタンを押して[ファイルの拡張子]に「BAT」と入力
[関連付けられているファイルの種類]で「MS-DOS バッチ ファイル」を選択して[OK]ボタンを押し[フォルダオプション]で[OK]ボタンを押します。

以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »