« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

【MHP2G】2ndキャラ マイセット01【装備】

20101029001936
20101029001944
20101029002036

装備
イエローピアス
ゲリョスZメイル 抗絶珠
ゲリョスZアーム 罠師珠×2
ゲリョスZフォールド 罠師珠×3
ゲリョスZグリーヴ 絶食珠、耐絶珠

発動スキル
気絶無効、ランナー、罠師

備考
見た目を重視したハンマー向け耐気絶ランナー装備。
対ゲリョスにもってこいの装備だが、作るためにはゲリョス素材が必要という矛盾を抱えている。
ピアスや罠師を他のスキルにすることも出来るので実用性も高い。

おまけ
20101029001959
次回もサービス!サービスぅ!
何をやってるんだ私はorz

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【MHP2G】2ndキャラ【キャラクター】

とりあえず2ndキャラをさらしときますね。
MHP2Gに移行してから2ヶ月ぐらい後に作成して放置していたキャラクターで、訓練所以外はハンマー縛りでプレイ。
名前は漫画「CLAYMORE(クレイモア)」の主人公「クレア」から拝借した。

名前:Clare (読み:クレア)
性別:女
HR:9
称号:ヴァルキリーハンマー
コメント:(空欄)

20101021002247
20101021002252
20101021002309

武器使用頻度はこんな感じ
20101021002616


| | コメント (2) | トラックバック (0)

【MHP2G】マイセット05【装備】

20101021001259
20101021001321
20101021001355

【装備】
S・アルバレスト改 光避珠、根性珠
ギアノスUキャップ ド根性珠
ギアノスUレジスト ド根性珠
ギアノスUガード ド根性珠
ギアノスUコート ド根性珠
ギアノスUレギンス 光避珠

【発動スキル】
回避性能+2、根性、耐雪、火耐性-5

【備考】
ヘヴィボウガン専用 対ウカムルバス装備。
強くはないけど個人的には、かなりのお気に入り。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「TeraPad」が2年ぶりのアップデート

「TeraPad」が2年ぶりにアップデートし、Ver.1.00になりました。
Ver.1.00以前にあった外部DLL読み込み脆弱性を修正、アイコンも一新されています。

ただ、未だに内部処理は「Shift JIS」のままなのでUnicode文字を扱うと文字化けしてしまいます。
20101020014632

□ToClip for Windows
http://www5f.biglobe.ne.jp/~t-susumu/index.html

□TeraPad
http://www5f.biglobe.ne.jp/~t-susumu/library/tpad.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「KINGSOFT InternetSecurity 2011」を使ってみたが、エラーがわんさか

サブPCのセキュリティソフトとして「KINGSOFT InternetSecurity 2011」を使ってみました。
パターンファイルをサーバ側に置くクラウド技術を導入し、軽量高速化を図ったそうです。

使ってみると確かに軽量でかなりの好感触だったのですが、ここで問題発生。

イベントビューアでシステムのイベントログを見てみるとエラーがわんさか。(下記エラーリストを参照)
エラーを簡単に要約すると「KINGSOFT InternetSecurity 2011」が動くには「KAVSafe サービス」の動作が必要で、「KAVSafe サービス」を動かす「MFC80U.DLL」には「Microsoft.VC80.MFCLOC」が必要になり、さらに「Microsoft.VC80.MFCLOC」が動くには「{DCBCA92E-7DBE-4EDA-8B7B-3AAEA4DD412B}」が設定されている必要があると言うこと。

ザッと見ても何度も「Microsoft.VC80.MFCLOC」が出てきますが、これは「Visual C++ ランタイム」の事で、「Microsoft Visual C++ 2005」が必要であると言うこと。

てことは「KINGSOFT InternetSecurity 2011」が動くには「Microsoft Visual C++ 2005」がインストールされてないとダメと言うことで、そんなことホームページにも書いてないしインストール時の警告にも出てこなかった。
言いたいことは色々あるが後回し、解決法を書いておく。

■解決法
1. 「Microsoft Visual C++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)」をここからダウンロードしてインストールする。

2. [スタート]→[コントロール パネル]→[管理ツール]の[コンポーネント サービス]を起動。
[コンソール ルート]→[コンポーネント サービス]→[コンピュータ]→[マイ コンピュータ]→[DCOM の構成]を展開する。
このとき警告が出るかもしれないが無視してかまわない。
展開した[DCOM 構成]の中にある[NAP Agent Sarvice]を右クリックしてプロパティを開き、[セキュリティ]のタブをクリック。
[起動とアクティブ化のアクセス許可]の[カスタマイズ]にチャックを入れ、[編集]ボタンを押し、起動許可を開き、[SYSTEM]を選択、[ローカルからの起動]の[許可]にチェックを入れて[OK]ボタンを押し、PCを再起動します。
(よく分からない方はこちらを参考に)

以上

やっとこれで正常に動くようになったらしくイベントビューアのシステムログからもエラーが消え、16000を超えるパターンファイルが更新された。
と言うことは今まで無防備だったのかよ!
エラー表示の1つも出れば調べるだろうが、イベントビューアを一々みる見る人なんか中々居ないから気づかずに不具合起こしたまま無防備で使っている人も居るんだろうな~。
KINGSOFTさん、迅速な対処お願いします!

--------------エラーリスト--------------
イベントの種類: エラー
イベント ソース: SideBySide
イベント カテゴリ: なし
イベント ID: 59
日付: ****/**/**
時刻: **:**:**
ユーザー: N/A
コンピュータ: ****
説明:
Generate Activation Context が C:\Program Files\Common Files\Kingsoft\kiscommon\MFC80U.DLL に失敗しました。 参照エラー メッセージ : この操作を正しく終了しました。

イベントの種類: エラー
イベント ソース: SideBySide
イベント カテゴリ: なし
イベント ID: 59
日付: ****/**/**
時刻: **:**:**
ユーザー: N/A
コンピュータ: ****
説明:
Resolve Partial Assembly が Microsoft.VC80.MFCLOC に失敗しました。 参照エラー メッセージ : 参照されたアセンブリはシステムにインストールされていません。

イベントの種類: エラー
イベント ソース: SideBySide
イベント カテゴリ: なし
イベント ID: 32
日付: ****/**/**
時刻: **:**:**
ユーザー: N/A
コンピュータ: ****
説明:
従属するアセンブリ Microsoft.VC80.MFCLOC を検出できませんでした。エラー: 参照されたアセンブリはシステムにインストールされていません。

イベントの種類: エラー
イベント ソース: SideBySide
イベント カテゴリ: なし
イベント ID: 59
日付: ****/**/**
時刻: **:**:**
ユーザー: N/A
コンピュータ: ****
説明:
Generate Activation Context が C:\Program Files\Common Files\Kingsoft\kiscommon\MFC80U.DLL に失敗しました。 参照エラー メッセージ : この操作を正しく終了しました。

イベントの種類: エラー
イベント ソース: SideBySide
イベント カテゴリ: なし
イベント ID: 59
日付: ****/**/**
時刻: **:**:**
ユーザー: N/A
コンピュータ: ****
説明:
Resolve Partial Assembly が Microsoft.VC80.MFCLOC に失敗しました。 参照エラー メッセージ : 参照されたアセンブリはシステムにインストールされていません。

イベントの種類: エラー
イベント ソース: SideBySide
イベント カテゴリ: なし
イベント ID: 32
日付: ****/**/**
時刻: **:**:**
ユーザー: N/A
コンピュータ: ****
説明:
従属するアセンブリ Microsoft.VC80.MFCLOC を検出できませんでした。エラー: 参照されたアセンブリはシステムにインストールされていません。

イベントの種類: エラー
イベント ソース: DCOM
イベント カテゴリ: なし
イベント ID: 10016
日付: ****/**/**
時刻: **:**:**
ユーザー: NT AUTHORITY\SYSTEM
コンピュータ: ****
説明:
アプリケーション固有 権限の設定では、CLSID
{DCBCA92E-7DBE-4EDA-8B7B-3AAEA4DD412B}
をもつ COM サーバー アプリケーションに対する ローカル 起動 アクセス許可をユーザーNT AUTHORITY\SYSTEM SID (S-1-5-18) に与えることはできません。このセキュリティのアクセス許可は、コンポーネント サービス管理ツールを使って変更できます。

イベントの種類: エラー
イベント ソース: Service Control Manager
イベント カテゴリ: なし
イベント ID: 7000
日付: ****/**/**
時刻: **:**:**
ユーザー: N/A
コンピュータ: ****
説明:
KAVSafe サービスは次のエラーのため開始できませんでした:
システムに接続されたデバイスが機能していません。

イベントの種類: エラー
イベント ソース: DCOM
イベント カテゴリ: なし
イベント ID: 10016
日付: ****/**/**
時刻: **:**:**
ユーザー: NT AUTHORITY\SYSTEM
コンピュータ: ****
説明:
アプリケーション固有 権限の設定では、CLSID
{DCBCA92E-7DBE-4EDA-8B7B-3AAEA4DD412B}
をもつ COM サーバー アプリケーションに対する ローカル 起動 アクセス許可をユーザーNT AUTHORITY\SYSTEM SID (S-1-5-18) に与えることはできません。このセキュリティのアクセス許可は、コンポーネント サービス管理ツールを使って変更できます。
----------------------------------------

□無料セキュリティソフト/ウイルス対策がフリーのキングソフトインターネットセキュリティ
http://www.kingsoft.jp/is/

□Microsoft Visual C++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=200B2FD9-AE1A-4A14-984D-389C36F85647&displaylang=ja

| | コメント (5) | トラックバック (0)

思ったより軽かった「Windows XP」

サブPCにWindows 2000を入れて使ったいたのだが、安全性を考慮してOSを載せ換えることにした。
もともとスペックも低くネット検索程度にしか使う予定もなかったのでEcolinuxをインストールしたのだが、見事なまでにネットワーク周りで転けて、あれこれ手を尽くしたものの結局通信が不安定で使い物にはならなかった。

そこで以前、知人が使わなくなって譲り受けた「Windows XP Professional」があるのを思い出た。
ただ下記のスペックでは重くて使えるレベルかどうかも分からないが、とりあえずインストールしてみると、これがなかなかしっかり動いてくれる。
多少もっさりするのは仕方ないにしてもGoogleやWikipediaで調べごとする程度なら十二分に使えるレベルで、常駐ソフトが少ないとここまで軽くなるのかと、感心した。

機種名:FUJITSU FMV-BIBLO NE6/60C
CPU:モバイル インテル Celeron 600MHz
メモリ:256MB
HDD:30MB

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・コレガ原因?

昨日書いた「CG-WLUSBNM」ですが、試しに再起動を繰り返したところ、また繋がらなくなりました。

ちくしょおおおお…!!!!

あ…

待て、慌てるな、これは孔明の罠だ

分からないことがあったら先生に聞くんだ!
先生!Google先生!

数時間後

落ち着くんだ…
素数を数えて落ち着くんだ…

その時、一つのページが目にとまる。
corega CG-WLUSBNMをUbuntu9.04で使う - On Your Mark」だと…
読んでみるとコレガが提供しているドライバだと動作しないので、Realtekのドライバを使用する事が書いてある。

電流走る―!

もしやと思い調べてみるとコレガの「CG-WLUSBNM」に使われているドライバは、Realtekの「RTL8192SU」の古いドライバだと判明。
Realtekのダウンロードセンターから「RTL8192SU」のドライバをダウンロード。
古いドライバを削除し、新しいドライバをインストールしたところ、正常に動作するようになった。
再起動を繰り返しても今のところは問題なさそうだ。

ちなみに今日現在提供されているドライバ(XP用)のバージョンは以下の通り

・コレガ
 rtl8192su.sys Ver 1084.22.108.2010

・Realtek
 rtl8192su.sys Ver 1084.32.607.2010

※追記 2010/10/18
誤記を修正しました。ご迷惑をおかけしました。

誤:RTL8191SU
正:RTL8192SU

| | コメント (5) | トラックバック (0)

コレガ原因?

引越しの準備で邪魔になるLANケーブルを撤去し、無線LAN化。
ついでに以前友人Y君から貰ったコレガ製「CG-WLUSBNM」を使ってみることにしたのだけど、コレガなかなかつながらない。(ダジャレじゃないぞ)
繋がっても再起動やスタンバイ明けなどに繋がらないくなってしまう。

困った時はググれ

ググってみたら他の無線LANアダプタが有るか、又は他の無線LANアダプタのドライバをインストールした事があると動かないことがあるらしい。
早速、昔使っていた無線LANアダプタのドライバを探し出して削除、再起動をしたら正常に動作するようになった。
速度もそこそこ出るし、使えないことはないが、コレガのユーティリティソフトって滅茶苦茶重くないかい?
物理メモリを約10MB、仮想メモリを約90MB、合計100MBも消費してやがる。
しかもユーティリティソフトを起動しとかないとチャンネルの自動設定がされないので環境によっては、手動でプロパティからチャンネルを設定しなきゃならんらしい。
無線LANルータのチャンネルを固定すれば問題ないけど、初心者には難しいだろうし何よりめんどくさいね┐(´-`)┌

| | コメント (1) | トラックバック (0)

幸運の対価

久しぶりに友人とモンハン。

Y「何に行きますかな?」
俺「なんでもいいお^^」
O「一番いいのを頼む」
(O君はプレイに参加していません。)
Y「じゃあ、『竜王の系譜』で!」
俺「竜王だと?話が違うな」
弟「フン、やることは同じだ」
O「二頭組みだ 少々予定が違うが何とかするしかないな」
Y「で、作戦は?」
俺「『ガンガンいこうぜ』のりこめー^^」
一同「わぁい^^」

20101010181935
雌火竜の天鱗 × 4個
火竜の天鱗 × 1個
火竜の紅玉 × 1個

俺「なんじゃこりゃぁあ!!!」
Y「うらやましいのう(チラッ」
弟「ノートに名前を書こう…」
俺「ちょっwwwおま」
O「死ぬよ」
俺「えっ!?」
O「運を使い切って死ぬ」
俺「^^;」
Y「ニア 殺してでも うばいとる」
弟「ヒャア がまんできねぇ」
俺「くぁwせdrftgyふじこlp」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

家を引っ越します

現在住んでいるのは仮住まいでして、元々住んでいたアパートが築30年以上になり老朽化著しく立て替えの必要性が出てきたので、バリアフリー化を含む立て替え工事を行うことになり我々一家は現在の仮住まいに引っ越してくることになったのですが、
本来であれば1年程度で建て替えた元のアパートに戻る予定だったのが、工事を請け負った建築会社が倒産(計画倒産との噂も…)してしまい色々擦った揉んだあって新たな建設会社が建て替え工事を引き継ぐ形で着工から2年以上掛けてやっと建て替えが終わりました。
肝心の出来ですが、共有スペースはしっかりしているものの予算不足から室内の造りは雑で洋室なのに襖(ふすま)があったり、バリアフリーを考えたとは思えない扉の開閉方向などなど問題は多そうです。

肝心の引越し時期ですが、12月の前半を予定して準備中。
MHP3とだだかぶりなのでテンションメチャ落ちですが、それを終えれば新居モンハン年越し(?)が待っているわけですよ。ヽ(´▽`)/

引越し前後にネット環境が無くなるのでブログの更新が途絶えるかもしれませんが、その前にブログにて報告すると思います。
では

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつの間にか「Foxit Reader」より軽くなってた「Adobe Reader」

数年前、あまりに重くて「Adobe Reader」から「Foxit Reader」へ移行したのだけれどバージョンを重ねるごとにFoxit Readerも段々と重くなってきたように感じ、
久しぶりにAdobe Reader 9(Ver9.4)を使ってみたら滅茶苦茶軽くなってて驚いた。

現在のFoxit Reader(Ver4)自体も昔のAdobe Reader(Ver7とか8)に比べれば軽いのだが、
それ以上にAdobe Readerのダイエットぷりには驚かされた。

□Adobe - Reader 9
http://www.adobe.com/jp/products/reader/

□Foxit Software - Foxit Reader for Windows
http://www.foxitsoftware.com/pdf/reader/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »