« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

Unicodeとテキストエディタ

最近までTeraPadを使っていたのだが、Unicodeをうまく処理してくれないので、他のテキストエディタを色々と試してみたが、国産のテキストエディタの多くが内部でShift-JISとして処理しているので、Unicodeに有ってShift-JISにない文字を扱うと文字化けが発生してしまう。

しかも、問題が発生するテキストエディタは一往にUnicode対応を謳っている。
これはとても紛らわしい。

そもそもUnicodeは世界で使われる全ての文字を共通の符号化文字集合にて利用できるようにしようという考えで作られているにもかかわらず、彼らテキストエディタ開発者の言うUnicode対応とはUnicodeに含まれた日本語と英数字(一部の記号)のみを指していることにある。

作り手と使い手の意識の違いなのかもしれないが、Windowsは2000からUnicodeに対応しているので、作り手もそろそろ完全な対応をしてもいいのではないか?
そんなことを考えると「メモ帳」最強説が(ry

使用したテキストエディタの変遷
TeraPadAkelPad秀丸エディタEmEditor ←今ココ
※AkelPad、秀丸エディタ、EmEditorは、Unidodeに完全対応しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »