« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

Firefoxの安定高速化

Firefox 3以降、大幅に高速になったFirefoxですが
その設定のいくつかは実際の使用において有効に機能していないものがあり
かえってFirefoxの安定性を低下させ速度低下を招いています。

今回はそれらの設定を見直すことで安定化を図り
動作の高速化をしてみたいと思います。

●接続数を減らして安定化
一時期、ネットや某雑誌などで「接続数を増やせば高速になる」などと
言われていましたがそんなことはありません。
一つのIPアドレスでサーバーに接続できる数は制限があり、
HTTP 1.0は4~8、HTTP 1.1は2~16、一般的な国内のサーバーの接続数は
慣習的にHTTP 1.0は4、HTTP 1.1は2に設定され制限されています。
最近では回線速度の高速化やサーバーの性能向上に伴って
接続数の制限も緩和されつつある傾向にありますが
アクセスの集中する人気のサイト(ニコニコ動画など)では
サーバーに厳しい制限がかけられている場合があり
制限を超える接続に対して自動で接続を拒否するので
画像が読み込まれなかったり、エラー画面を出したりなどします。
それらを避けるためにも、相手のサーバーに
負担を掛けないためにも適正な値を設定しましょう。

Firefoxのアドレスバーに「about:config」を入力して詳細設定画面を開き
各設定を変更してください。
フィルタに「network.http.max」と入力すると迷わなくてすみますよ。
初期値 : Firefox 3.6の初期値
推奨値 : 国内で使用されているHTTP 1.1の一般的な値
使用値 : 私個人が使用している値

network.http.max-persistent-connections-per-server
network.http.max-connections
説明 : HTTP通信の最大接続数
初期値 : 30
推奨値 : 16
使用値 : 24

network.http.max-connections-per-server
説明 : 1つのサーバーに対する接続の最大数
初期値 : 15
推奨値 : 4
使用値 : 8

network.http.max-persistent-connections-per-proxy
説明 : 1つのプロクシサーバーに対する持続の最大数
初期値 : 8
推奨値 : 4
使用値 : 4

network.http.max-persistent-connections-per-server
説明 : 1つのサーバーに対する永続的な接続の最大数
初期値 : 6
推奨値 : 2
使用値 : 4


備考・感想:
Firefox 3.6の初期接続数が多すぎ。
接続数減らしたら画像の歯抜けも無くなったし、動作も安定した。
知人のSE曰く「接続数増やせば速くなると思ってんの?馬鹿なの?死ぬの?」
だそうです。
俺も「いいのかいそんなにホイホイ設定いじっちまって?」
と言いたい。
言いたいだけ。人( ̄ω ̄;) スマヌ

【誤記のお詫び】 (2010/02/01)
network.http.max-connections」と記載すべきところを
network.http.max-persistent-connections-per-server」と誤って記載しておりました。
誠に申し訳ありませんでした。


●IPv6を無効にして安定高速化
IPアドレスには限りがあり、今まで使われてきたIPv4という規格では
IPアドレスの不足することが懸念され
新しくIPv6という規格が世界的に使われ始めるようになりましたが
国内でのIPv6の普及率は低いのが現状です。

もし使用中のプロバイダやネットワーク機器がIPv6に対応していないのなら
IPv6の機能を無効にすることでFirefoxの動作が軽くなる場合があります。

network.dns.disableIPv6
説明 : IPv6を使用の有無(false=有効、true=無効)
初期値 : false


備考・感想:
体感できるほどに速くなった、そして安定した。(私は)
国内でのIPv6の普及率はまだまだ低いです。
IPv6対応を謳っているプロバイダでも
プロバイダのサーバーから各家庭のモデムまでしっかり対応しているかは疑わしいところ。
総務省もがんばっているようですが、通信業界各社との連携もうまく取れていないようです。
IPv6に移行した場合、各社のパワーバランスが崩れますからね。
利益優先なのでしょう。( ´,_ゝ`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Firefox 3.6をはじめました。

先日、正式公開されたばかりのFirefox 3.6にアップデートしてみました。

Firefox 3.5.7からのアップデートだったのですが
まだ一部、アドオンが対応してないものがあったので
それらのアドオンは無効にしている状態です。

Firefox_36

Firefox_36_task
起動直後のメモリ使用量
物理メモリ 48,752KB
仮想メモリ 36,272KB
合計メモリ 85,024KB
以上のような結果になりました。
(環境やアドオンによって大きく変わるので参考程度に)

感想・備考
お世辞にも軽いとは言えませんが
Firefox 3.5.7と比べてもFirefox 3.6は高速になっており
今まで、もたつきのあったGmailやGoogleリーダーなどのJavaScriptを多用したページがスムーズに動作するのは高評価。
ただ、毎度のことながら十分な空きメモリがないと"もっさり"してしまうのは相変わらずなので
XPなら1GB以上、Vista、7なら2GB以上のメモリを積んでないと高速化の恩恵は得られないかも?

以上ですが、今後も気がついたことがあったら書いて行く予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アキハバラ買い出し紀行

去年の8月以来、4ヶ月ぶりに秋葉原に出かけましたが、土曜日と言うこともあって非常に賑わっていました。

どこからともなく「おいしくなーれ 萌え萌え キュン♡」と聞こえてくるのだが「やだ…なにこれ……」とカカッっととんずらつかってきょうきょHPへ帰った。(ブロント語)

戦利品
20100109212515

■玄人志向 玄蔵 GW3.5AA-PU2/MB
3.5インチ IDE HDDケース
TSUKUMO にて \1,780 で購入
早速手持ちのHDDで試してみたら、一部のHDDで動作不良が発生。
どうやら電源供給が足りないみたい… 消費電力の大きなHDDでは使えない。
http://www.kuroutoshikou.com/modules/display/?iid=1285

■太陽誘電 CDR80SPY50BR
700MB 2x-40x CD-R
あきばお~ にて \1,299 で購入
まだ使ってないので何とも言えない。

■PQI U273
USB2.0フラッシュメモリー 4GB
T-ZONE のタイムセールスにて \828 で購入
十分使える。

■Maxtor 6Y160L0
中古 3.5インチ IDE HDD 160GB
ショップインバース にて \2,000 で購入
読み書き異常なし、音も問題なし、ただ発熱がひどく30分ほどで素手では持てない暑さに…
上記の玄人志向製のHDDケースだと電力不足で動作せず、他社のケースで様子を見ながら使用することにした。

■I-ODATA PC100-222-60120,CL=2 SDRAM 256MB
中古 ノート用メモリ PC100 256MB
ショップインバース にて \2,000 で購入
サブPCのFMV-BIBLO NE6/60Cに装着、異常なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »