« 早起き→暇→アキバヘGO! | トップページ | おすすめフリーソフト「Volume Deskbar」 »

メモリ量が物を言うFirefox

昔は愛用していたFirefox。
3以降は重くて使わなくなって久しかったのですが、PCのメモリ増設をするついでに搭載メモリと使い勝手などを色々試してみました。
ちなみにOSはXP SP3、Firefoxは3.5.2を使いました。

●256MBの場合
OSだけでいっぱいいっぱい。
Firefoxは動きますが、使用には耐えませんでした。

●512MBの場合
Firefoxは動きますが、"もっさり"しており、Flashを多用したページを開くと反応しなくなることもありました。
また、仮想メモリに頻繁にアクセスするので、HDDのカリカリ音も気になります。

●768MBの場合
Firefoxは"多少もっさり"してますが、実用レベル。
メモ帳などの軽いソフトとなら併用も可能。

●1GB(1024MB)の場合
問題なし。

個人的な結論
Firedox 3以降はメモリの管理性能が向上し、高速化、軽量化がなされたが、メモリの空き容量が少ないとかえって処理が重くなってしまうようだ。
個人的には1GBも積んでいれば問題なしと言うところだろうか。
あとは、好みの問題。
それでも重い方はアドオンや常駐ソフトを疑ったほうが良いかも。

|

« 早起き→暇→アキバヘGO! | トップページ | おすすめフリーソフト「Volume Deskbar」 »

Firefox」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ブラウザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211616/31142920

この記事へのトラックバック一覧です: メモリ量が物を言うFirefox:

« 早起き→暇→アキバヘGO! | トップページ | おすすめフリーソフト「Volume Deskbar」 »