« MHP2日記? | トップページ | 知っておいて得する裏技「エラーメッセージダイアログのテキストをコピーする」 »

Googleドキュメントからココログに投稿方法

メリット:
・文字の色、大きさの変更、表の編集などが容易にできる。
・編集、バックアップが簡単に行えるので、他のブログサービスに乗り換える際や、記事の内容を他に転用する際に便利。

デメリット:
・GoogleドキュメントはまだBETA版の段階なので不具合が起こる可能性がある。
・Googleドキュメントから投稿した場合、カテゴリー選択ができない。

■設定
(注意:Googleアカウントをすでに取得しているという前提で話を進めます。)

1. Googleドキュメントの「設定」をクリックして設定ページへ行く、設定ページの「ブログの設定:」の「設定を変更...」をクリックする。

2. ブログサイトの設定の「ご利用中のブログサービス」の「自前/カスタマイズサーバー」をオンにする。
20080304170325_2

3. ブログサイトの設定が変わったら「ご利用中のブログサービス」の「API:」を「Blogger API」か「MetaWeblog API」にします。
次に「URL:」を「ココログ フリー」なら「http://app.f.cocolog-nifty.com/t/api」に、「ココログ ベーシック/プラス/プロ」なら「http://app.cocolog-nifty.com/t/api」にします。
20080304170337

4. 「既存のブログ設定」の「ユーザー名:」にココログアカウントを入力、「パスワード:」にココログのパスワードを入力する。「ブログID/タイトル」はココログの場合省力してもかまいません。入力する方は誤字脱字に気を付けましょう。

5. 「オプション」の「投稿時に文章のタイトルを含める」のチェックする。

6. 「テストする」ボタンを押して「テスト完了 : 設定は正しいようです。」と表示されれば成功です。
念のために適当に記事を作成してためしに投稿してみましょう。
投稿する場合は「公開」の「ブログに投稿する」で投稿できます。

|

« MHP2日記? | トップページ | 知っておいて得する裏技「エラーメッセージダイアログのテキストをコピーする」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211616/10941024

この記事へのトラックバック一覧です: Googleドキュメントからココログに投稿方法:

« MHP2日記? | トップページ | 知っておいて得する裏技「エラーメッセージダイアログのテキストをコピーする」 »