« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

YouTubeが3ヶ月以内に高画質化、さらに既存のムービーも高画質に

YouTubeが3ヶ月以内に高画質化されるそうです。さらに既存のムービーも高画質になるそうです。
かつてアップロードされた名作たちも高画質になるかもしれません。楽しみです。

YouTubeが3ヶ月以内に高画質化、さらに既存のムービーも高画質に - GIGAZINE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fierfox を軽量化

昔、書いたかもしれないが、私は主にブラウザに「Fierfox」を使っている。
なぜなら、ほぼすべての点でIEよりFierfoxの方が優れているからである!!(個人的主観)
だが、Fierfoxの欠点を1つ挙げるとするなら、メモリを馬鹿食いすることである。

そこで今回は
Mozilla Re-Mix: 効果歴然!Firefoxのメモリ使用法を変更して軽快に動作させる方法。
を参考にFierfoxの軽量化をしたいと思います。

注意:多少危険を伴いますので自己責任でお願いします。

■メモリキャッシュの設定
効果:適正なメモリ容量を設定することで、ブラウザの速度を上げ、かつ不必要なメモリの消費を抑えます。

設定の手順:
1.アドレスバーにabout:configと入力し、移動ボタン(またはEnterキーを押す)をクリックします。

2.表示された画面上部の”フィルタ”欄にbrowser.cache.memory.enableと入力する。

3.browser.cache.memory.enableをダブルクリックし、「値」の部分を「true」にする。

4.browser.cache.memory.enable上で右クリックし、新規作成→整数値をクリックする。

5.「新しい整数値の設定名」入力ボックスが表示されますので、「browser.cache.memory.capacity」と入力します。「整数値を入力してください」が開きますので、そこに搭載メモリに応じた数値を入力します。

搭載メモリ:数値
128MB:2048
256MB:4096
512MB:8192
1GB:16384

■最小化時にメモリ開放
効果:最小化した際にメモリを開放するようにします。これによりWindowsシステムやアプリケーションの動作が軽快になります。
(Fierfoxのメモリ内容を仮想メモリに移動してメインメモリを確保するので、十分な仮想メモリが設定されていないと効果がありません。)

設定の方法:
1.アドレスバーにabout:configと入力

2.表示画面上で右クリックし、新規作成→真偽値をクリック

3.設定名入力欄に「config.trim_on_minimize」と入力しOK

4.次の画面で真偽値をtrueにし、OKボタンをクリックすれば完了です。

■あとがき
私の調べたところ「Fierfox 2.0.0.8」で効果が確認できました。
また「Netscape Navigator 9」でも効果がありました。
面白い発見としてはNetscape Navigator 9で、先に紹介した「最小化時にメモリ開放」がデフォルトで設定されていたことです。過去の記事でNetscape Navigator 9を紹介した際にFierfox 2よりNetscape Navigator 9の方が若干軽かったのは、これのおかげのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »