« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

★おすすめフリーソフト「FastCopy」

大容量のファイルをコピーもしくは削除したとき、「遅い!」と感じたことはありませんか?
これはWindowsがキャッシュを使用してファイルのコピーと削除を行っているからで、この方法は数KB~数MB程度の小さな容量だと高速で問題ないのですが、容量の大きなファイルになると処理がとたんに悪くなり、その間に他のソフトの処理も圧迫され遅くなります。この現象はCPU、メモリ、HDDに関係なく発生するのでハイスペックマシンのボルトネックにもなりえますし、低スペックマシンや9x系のOSにおいてはハングアップの要因になりえます。

そんな時に便利なのが「FastCopy」です。
「FastCopy」は物理メモリ上に数MBのバッファ領域を作り、それを利用してファイルのコピー、削除を行うので、ストレージの最大転送速度でデータを移動させることができ、他のソフトの足を引っ張ることもありません。
また、バッファの容量は設定可能なので個々のマシンに合わせた設定が可能です。

Fastcopy

【ホームページ】http://www.ipmsg.org/private/
【紹介記事】http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/03/24/fastcopy.html
【ダウンロード】http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se360695.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Googleの裏ワザ


Deep Secrets Of GOOGLE - Click here for another funny movie.

こんな機能があるなんて知りませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GBAエミュレータ

最近、「ポケットモンスター リーフグリーン」をエミュレータでプレイし始めたのだが、
始めるに当たってゲームボーイアドバンス(以降GBA)エミュレータを色々と試してみたので個人的な使用感を書いときます。

VisualBoyAdvance
言わずと知れたGBAエミュレータの最高峰。
ほとんどのROM(ソフト)に対応しており再現度も他のエミュレータの追随を許しません。
オープンソースとして開発が進められていた物の開発者の脱退で開発はVer1.8.0 beta3で事実上の打ち切りとなっています。
ですが、Ver1.7.2の段階でほぼ完成しており一部の特殊ROMを除いて安定した動作をしており、
また、Ver1.7.2をベースとした多くの派生種も存在します。

ver1.7.2
ごく一部のROMを除いて動作は安定しており、それなりに軽いのでGBAエミュを始めるには最適。
これをベースに様々な派生種が生まれた。

Ver1.8.0 beta3
ver1.7.2で動かなかったROMに対応。
しかし、動作がver1.7.2と比べると、かなり重く不安定になりバグも存在する。
本バージョン以降、開発はストップしている。
【VisualBoyAdvance Homepage】http://vba.ngemu.com/

VisualBoyAdvanceCE
VisualBoyAdvance ver1.7.2をベースに軽量化がなされた廉価版。
ver1.7.2ベースなので動作が非常に安定しており一部機能のオミットで動作が格段に速く軽くなっており、
Ver1.8.0 beta3の半分ほどのスペックで動作するのでモバイルPCや低スペックPCでも十分に動作します。
【Let's Emu!~GB模擬器~】http://www.geocities.co.jp/Playtown-Yoyo/6130/

VBALink
VisualBoyAdvance ver1.7.2をベースに通信機能を追加し、
同一PC内でのデータ通信および、ネットワーク通信対戦まで可能にしている。
ver1.7.2より若干重い。
【VBALink - Visualboy Advance with link support!】http://vbalink.wz.cz/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★おすすめフリーソフト「Exマルチデスクチェンジャー」

Windowsで作業をしているとタスクバーが一杯になって作業しにくいなんて事はありませんか?
理想としてはLinuxのバーチャルデスクトップの様にデスクトップの切り替えができると良いのですが、その手のソフトは動作が重くて場合によってはOSが不安定になることもしばしばあります。

米マイクロソフトが「Virtual Desktop Manager(バーチャル デスクトップ マネージャ)」というソフトを無償で公開していますが、日本語に対応しておらず日本語化パッチを当てる必要があり、かつPCの動作が若干重くなります。
(「Virtual Desktop Manager(バーチャル デスクトップ マネージャ)」は無保証の上にバージョンアップもほとんどされていません。タスクバーが共有というのが使いにくい)

そこで私がおすすめするのが「Exマルチデスクチェンジャー」です。
なんといっても動作が軽いく安定しており、キーボードでのデスクトップ切り替えが出来るのでかなり便利!
タスクバーもデスクトップごとに使い分けることができるので、作業効率がグーンとあがります。
是非、デスクトップでお困りの方は試してみてください。

【サイト】http://hp.vector.co.jp/authors/VA028018/
【ダウンロード】http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se257422.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偽のライセンス認証画面を表示するウイルス

Windows XPに関する偽のライセンス認証画面を表示するウイルスを確認したとして米シマンテック注意を呼びかけた。

Windows 95以降のすべてのWindows上で動作し、個人情報やクレジットカード番号などの入力を要求、それらを盗もうとする。
このウイルスを実行した後にパソコンを起動すると、Windows XPのライセンス認証を要求する画面が表示され、タスクマネージャやアプリケーションの起動をすることはできないくなる。

【ITpro】http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070507/270068/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Firefoxのアイコンを「狐耳の巫女さん」に変える

タイトル通りです。
アイコンが「狐耳の巫女さん」になります。

↓これ
Animefirefox

使用前
Firefox_20070507a

使用後
Firefox_20070507b

○インストール
Install for Windows/Linux をクリックすると、インストールされます。
もちろんlolifoxでも使えます。

【ダウンロード】http://iconpacks.mozdev.org/packs/anime-firefox.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■Linuxディストリビューション「ubuntu」

私は以前から使っていた「Vine Linux」の代わりにLinuxベースのOS、「ubuntu(ウブントゥ)7.04 日本語ローカライズ版」をインストールしてみました。
「ubuntu」は1CDから起動し使うことができるLinuxで、起動後にインストールすることもでき、インストール作業も他のLinuxに比べると工程が少なく初心者でも簡単にインストールできます。
注意点としてはrootが存在しないので、root権限を必要とする作業を行う際はsudoコマンドを使用しなければならないので多少面倒ですが、下手に設定をいじる心配がないのでLinuxをはじめたいと思っている初心者の方におすすめです。

サイトから ubuntu-ja-7.04-desktop-i386.iso をダウンロードしてCDに焼いてCDから起動すればOKです。
【サイト】http://www.ubuntulinux.jp/

前のバージョンですが、インストールのヒントになると思います。
【インストール完全ガイド Ubuntu 6.10 Desktop CD 日本語ローカライズ版】http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061108/253030/?ST=lin-os&P=1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »