« 2007年2月 | トップページ | 2007年5月 »

★おすすめフリーソフト「GParted LiveCD」

「GParted LiveCD」はパーティションを操作するフリーソフトで、もともとはLinuxのソフト「GParted」です。
簡単に説明するならWindowsのディスクマネージャみたいなものです。(少し違うかも…)

「GParted LiveCD」を使えばLinuxのExt2,Ext3はもちろんのこと、WindowsのFAT,NTFSと、言ったパーティションも自由に操作することができます。
私の場合は、今年の2月頃からXPのシステムパーティションを丸々別のHDにコピーしてバックアップするのに使用しています。
説明が長くなりそうなので、別の機会を作って詳しく紹介いたします。
また、「そんなの待てねーよ!」と、言う方は下記を参考にするとよろしいと思います。

【ITpro】http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070416/268352/?ST=desktop
【ダウンロード】http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=115843&package_id=173828

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★おすすめフリーソフト「X operations」

最近、X operations(通称 XOPS)というFPS(一人称シューティング)ゲームをやり始めたのだが、
これがなかなか面白い。
内容はFPSに良くあるゲームで、グラフィックもかなり荒いのだが、そのおかげで動作が軽くサクサクと動いてくれるのでプレイにストレスは感じない。
さらに専用のツールを使うことで3Dモデルやスキン、音も変えられるカスタマイズ性にも富んでおり長く遊べるゲームに仕上がっている。
Ss03

Ss06

【サイト】http://hp.vector.co.jp/authors/VA022962/xops/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★おすすめフリーソフト「UnplugDrive Portable」

USBディバイスを使う人なら1度や2度は、経験するであろう「ハードウェアの安全な取り外し」で、
USBディバイスが外せずにイライラするという事態を解消してくれるのがこの「UnplugDrive Portable」です。

使い方は簡単。
準備は「UnplugDrive.exe」をディバイスにコピーするだけ。
あとはディバイスの中の「UnplugDrive.exe」をダブルクリックするだけでディバイスが安全に外せます。
Unpp0001

さらに「Autorun.inf」も一緒に入れておくと右クリックメニューに「記憶ディバイスの安全な停止」が加わります。
Unpp0002
サイズも56KBと小さく邪魔にならないので、入れて置いてまず損はありません。

動作環境
OS:Windows 2000(sp4)/XP(sp2)/Vista
(今日現在のバージョン Ver,0.4.0.12)

【サイト】http://homepage3.nifty.com/yamakox/index.html
【ダウンロード】http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/hardware/se387959.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火事だ!

0:45頃、近所で火事が起きました。
外がうるさいんで目を覚ましたら、窓の外は火の世界でした。
20070412_01

20070412_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★おすすめフリーソフト「XLangBar」

皆さんはWindows XPを使っていて、言語バーが消えたり隠れたり邪魔だったりしたおぼえはないだろうか?
そんな問題を一挙に解決してくれるのが「XLangBar」です。
XPに標準搭載のIME2002を必要な時だけ表示させ、使わないときは非表示にすることができ、とても便利です。
ただし、Windows XPの標準IME2002専用です。
(今日現在の最新バージョン Ver.1.50)

作者HP http://www.zob.ne.jp/~c.mos/
ベクター http://www.vector.co.jp/soft/winnt/writing/se221915.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年5月 »